車買取額爆上げ論が推奨する一括査定の使い方

買取額爆上げ論
買取額爆上げ論

テレビやラジオでよく聞く「車買い取ります!」っていうアレ
車を売ろうと思っているときに「どれ、せっかくだし試してみるか」と思っている人もいるかもしれません。

はたまた、「よくわからないから、今まで通り下取りに出そう」
そう思っている方もいると思います。

本サイトはこれまで車を下取りに出していたけど、ちょっと車買取や一括査定にも興味があるというアナタに向けて作ったサイトです。

初めて車を一括査定に出して査定額にびっくりした私が勢いにまかせて作ったサイトなので、文章の乱れがあればご容赦ください笑

結論 このサイトは買取を激推しします笑

上にも書きましたけど、私は前の車を車下取りではなく査定で売りました。

一応、次の車の買ったディーラーにも下取りに出す場合の値引き額を聞いていましたが、その差が60万もあり、もちろん下取りには出さずに査定業者に売りました。

もちろんディーラーには下取りを勧められましたが、断固拒否しました。

ハッキリ言って最近はテレビCMやラジオでもよく聞くとおり、車を下取りではなく査定に出したほうが売る側にとってはとてもお得だなと感じています。

そういう時代になっているんだということです。

しかし、よくわからない。
とか
「面倒な感じがする」
「いっぱい電話がかかってきそう」
そういった心配がある方もいると思います。(実際電話かかってきます笑)

でも一括査定はどんなものかを知ると、もう下取りには戻れなくなるもの事実ですので、どういったものかを正しく理解して、高く売れるようにしましょう!

まずは一括査定に関するギモンを解消しよう!

一括査定は初めてなので、どんな流れかざっくり知りたい
流れはこんな感じ
  1. 一括査定の申し込み

    このサイトからでもいいですし、既に決まった業者があればそこから申し込みをして、業者に査定依頼をします。

  2. 査定額を各社から聞いて売却先の業者を決める

    複数の業者からいくらいくらと査定額を聞いて、一番高いところの業者にもう一度来てもらい売買契約を結びます。

  3. 引渡し日に車を引き渡し、後日売却金が口座に送金される

    売買契約で定めた日に車が引き取られ、送金日にはお金が振り込まれます。

ギモン1 一括査定と下取り、どっちが高く売れるの?
一括査定のほうが断然高く売れます(経験則)

いままで車を乗り換えるとなったら下取りに出していた人はこのギモンを持っているかと思います。

実際に買い取ってもらうまで初めての人は何をしてよいかわからないと思いますが、ちょっとの手間で数十万の差が出るのです。

是非このサイトで知識をつけて「買取も良いもんだな」と思っていただければと思います。

ぶっちゃけ、一括査定は難しい?
やり方がわかればカンタン 毎日でもいけます笑

マイカーを何十台も持っているわけではないので、物理的に毎日はムリですが笑

でもそのくらい流れがわかれば簡単に車を高く売ることはカンタンです。

電話がいっぱいかかってくるというのは本当?
本当です笑

私の失敗談でもあるのですが、一括査定では自分の車種に合わせてそれを得意とする業者を2~3社選定して来てもらうのが上手に使うコツなのです。

が、初めての買取査定の際私は10社近くに申し込みをしてしまい、1時間くらいずっとスマホが鳴りっぱなしでした^^;

車査定は少数精鋭の業者選びが大切
最短でどれいくらいで売れるの?
最短で2~3日、余裕を見て1週間といったところ

もちろん繁忙期や閑散期もありますが、申し込みから売買契約まではわずか1日で済んでしまいます。

あとは、車を引き取りに来てもらうのですが、買取業者と車を運ぶ輸送業者はだいたい別会社であることが多いので、その輸送業者のスケジュール次第であることが多いようです。

もし、どうしても売却を急ぐ場合は査定業者に持ち込むという手段があります