第2回目のテーマは?

第2回目のテーマはずばり一括査定のメリットとデメリットについてです!

皆さんも気になっているはず…

業者の方もそのあたりは心得ている、というか昔とどっちがよかったと思っているのでしょうか?

それではいきましょう!

わたしわたし

一括査定サイトを利用するメリットとかデメリットはなんですか?

業者の方なので、ホンネは自社だけに売りにきてくれた方が都合が良いとぶっちゃけ思っているんじゃないのですか?(←ずうずうしい)

査定士さん査定士さん

そうですね…

今のユーザーの皆さんは一括査定の申し込み以前から、インターネット等で事前に情報を仕入れてから申し込みをする方も増えています。

当然、知識が豊富な方も大勢いますので、適当な金額を言う事はしません。

それは昔も同様ですが。。。

査定士さん査定士さん

一括査定のデメリットからいえば、あまり多くの業者に見積り依頼をしてしまって、ユーザーご自身がうまく高い買取金額を引き出せないことじゃないでしょうか?

わたしわたし

多くの業者から見積りを取った方が、一番高い金額を出してくれる業者がいる可能性が高くなるんじゃない?と思いますが、なぜ業者が多い方が高い金額を引き出せないのですか?

査定士さん査定士さん

考えてみてください。

我々ども買取業者は申し込みがあれば早い者勝ちで一番早く電話をかけようとします。

慣れないお客様ですとその時点でびっくりされる方もいらっしゃいます。

査定の打ち合わせを決めていただき弊社はそれで終わりですが、続々と競合する買取業者からも電話がきます。

お客様は申し込まれた業者の分だけ、お一人で対応されるわけです。

「業者の数は大いに越したことはない」と思い多くの一括査定に申し込まれるととてもじゃないですが、一日で捌ききれないことになります。

そうなればもう、冷静にゆっくりと価格を比べる余裕はありませんよね。

査定士さん査定士さん

そして、前も言いましたが”高置き”してくる業者は一番手や二番手の業者ですから、先にそちらの金額に目がいきます。

三番手や四番手の、実は適正な査定金額が高置きされた金額よりも低いので、そんな数字が続くともう一番手でいいや、となる。

それで一番手の買取業者と契約をして、あとからなんだかんだと金額が割引され、結局三番手や四番手の適正金額以下で売ってしまう事になる。

査定士さん査定士さん

なんのための一括査定をしていたんだと後悔されるわけですね。

今回のまとめ

  • 一括査定サイトの申し込みでは業者をたくさん選びすぎない
  • 買取業者の来る順番により”高置き”される可能性があるので注意する